SIA包括的救済資金について


背景

連盟理事会は、2020年4月7日行われた特別会合で、新型コロナウィルス感染症の否定的な影響を受けた会員のために、連盟年会費、国際ソロプチミスト(SI)の会員一人当たりの諸費、そして該当する場合は会員一人当たりのクラブ総合賠償責任費の支払いを援助するため、災害基金を使用することを承認しました。 

私たちの使命を前進させる上で、私たちのクラブを支援することは重要です。国連によれば、女性はこの危機の影響を不相応に受けます。その理由は、次の通りです。

  • 女性は、疾病への対応における役割を不均衡に担っており、それゆえ、感染のリスクが高まります。
  • 女性は景気低迷の影響をより厳しく受けます。なぜなら、女性は不安定な仕事に就いている割合が不均衡に高く、隔離によって家族の基本的なニーズを満たすことができない可能性があるからです。
  • 危機の間、家庭が緊張下に置かれると、性に基づく暴力は増加します。
  • 医療サービスの負担が過度になると、女性と女児へのサービスが損なわれます。

こうした理由から、私たちの使命はかつてないほど必要されており、私たちのクラブが、支援を必要としている女性と女児への奉仕を続けられることは必要不可欠です。

SIA包括的救済は、以下のクラブに資金を配分します。

  • 2020年2月29日時点で、会員数が理事会が推奨している12名より少ないクラブ。これらのクラブが解散に陥る可能性を軽減するため。 
  • 12名以上の会員がアクティブ(現行クラブ年期の支払いを済ませている会員)かつ正会員で2020/2021クラブ年期の更新をしている。

資格要件

利用可能な資金がある場合、資金は、2020-2021クラブ年期のメンバーシップを更新する現行会員へ提供されます。 

第一の要件として、申請者はアクティブなソロプチミスト会員(2019-2020クラブ年期の支払いを済ませている会員)である必要があります。

加えて、その会員は、SIA包括的救済資金を受け取るための以下の資格要件基準の一つに合致している必要があります。

  • 雇用を失い、賃金を喪失した。
  • 事業経営者で、事業収入が大幅に減少した、もしくは閉鎖を余儀なくされた。
  • 新型コロナウィルス感染症の影響で、賃金の喪失を経験した、もしくは事業が困難に陥っている配偶者(パートナー)もしくは扶養家族に金銭的支援を提供している。
  • 新型コロナウィルス感染症の影響で、申請者(会員)、申請者(会員)の配偶者(パートナー)もしくは扶養家族に医療費が発生した。

資金には限りがあることをご了承ください。

手続き

もしあなたが上記の要件基準に合致し、SIA包括的救済資金の申請を希望される場合、次のリンクから個別の会員用申請書式をダウンロードしていただくことができます

この申請書式をあなたのクラブのトレジャラーに 2020年5月28日までに提出してください。

あなたのクラブのトレジャラー(もしくはトレジャラーに指名された者)は、2020年5月29日-2020年6月19日の間に、SIA包括的救済資金へクラブ申請書式を提出します。

申請は検討され、資金は、2020年5月29日-2020年6月23日の間に配分されます。

連盟本部は2020年6月25日に、クラブ・トレジャラーへ、申請に資金が提供されたかどうかについて連絡します。

ご質問

ご質問がある場合は、membership@soroptimist.orgまでご連絡ください。

 

This site uses cookies. By continuing to visit this site you are agreeing to the use of cookies.